2009年03月06日

いずれは美少女:獣の奏者エリン 第8話「蜂飼(はちか)いのジョウン」

 このカットがどれだけ萌えるかということは、一話から見続けた人にしか分からないでしょう。オバサン(子持ち)の状態でも魅力的なキャラの、思春期回想絵の破壊力は抜群です。逆のパターンで残念なことになったのはグレンのヨーコ。ヨマコ先生は最高でしたけど(笑)。


若き日のソヨン

 そして、かつて母から聞いたサナギの逸話を思い出して立ち直り、遺言となった「生き延びて、幸せにおなりなさい」に対し、「何が幸せなのか分からないけど、まず生きてみよう」と決意するエリンのけなげさ、強さも素晴らしい。


みなぎる決意

 今後も彼女の成長物語に期待して視聴できそうです。もちろん、女性としてもいずれ母親のように美しくなるでしょう。私の有効射程距離に入ってくる日が楽しみです(笑)。

http://www3.nhk.or.jp/anime/erin/

NHK容赦なし:獣の奏者エリン 第7話「ソヨンの指笛」

posted by LENDL55 at 23:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115252480

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。