2006年05月22日

麻生大臣インタビュー

が、オタク系の雑誌に載るそうです。私もご多分に漏れず、大臣がマンガ好きだと知ってから親近感を覚えるようになったワケですが、露骨なオタ雑誌のインタビューまで受けるとは、さすがに良くやるなあと(笑)。記事にもあるように、オタはネットで勝手に盛り上がってくれるので、支持率アップの活動としては効率的だとは思いますが、政敵に揚げ足とられかねないような気もします。一般国民は、やっぱりオタク系は色メガネ(と言い切れないところがツライ)で見るでしょうから。それでも受ける辺り、やはり趣味と実益を兼ねてるんだろうなと思いました(笑)。この件についてはほどほどの露出で頑張って欲しいです。
 ちなみに、次の首相候補として私が推すのは福田さん。麻生さんともども、必要な場面で毅然な態度を取りそうなところが頼もしいです。で、麻生さんより冷静で下手を打ちにくいかなあと(笑)。

http://mekabi.weblogs.jp/blog/2006/05/post_0703.html

posted by LENDL55 at 21:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治経済社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18220718

この記事へのトラックバック

【SAMURAI太郎】Tシャツ赤
Excerpt:         【SAMURAI太郎】Tシャツ赤 目指せ日本の天下泰平! 有事の際こそ活きる男、世界を相手に今立ち上がる! そして、新しい国造りの伝説..
Weblog: 保守工房
Tracked: 2007-04-07 21:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。