2006年06月18日

ブルーブラスター OPデモ

 とある界隈では使い古された陳腐な言葉ですが、ここはあえて使いたい。「これなんてエロゲ?」

 古くからの工画堂ファンが、一般のSLG好きに対してする「いやいや、パワードールもシークエンスパラディウムも、一見女の子が出てくる軟派なゲームなんだけど、SLGとして良くできてるんだよ。俺はむしろSLGが目当てだと言っていい」という言い訳は、ブルーブラスターから通用しなくなります。恐るべきギャル度。そして、同時にDLしたぶらばん!CMムービーのはるか上を行くエロス。ああ、メインヒロインはツンデレですか。クククッ、これでは私が買わないわけにもいかないでしょう。同日発売のこいいろChu!Lipsの後のプレイになると思いますけどね。

 本編中の8割を使っちゃってるんじゃないの、と心配するほどの大盤振る舞いなイベントCGと、コミカルなボーカル曲により、ギャルゲとしてかなりハイレベルなデモに仕上がっています。見てるだけで楽しいので、ダウンロード視聴をお勧めします。

http://www.kogado.com/html/kogado.htm

posted by LENDL55 at 12:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パワードール
Excerpt: パワードールパワードール (POWER DoLLS) は工画堂スタジオ・うさぎさんちーむの戦術シミュレーションゲームである。なお、いるかさんちーむよりパワードールの入門編と言える「ブルーフロウ」が発売..
Weblog: ゲーム辞典
Tracked: 2006-07-08 17:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。