2012年10月04日

サインもらった!:声優イベント「恐怖と笑いのハロウィ〜ン」

 瑞沢渓梶田夕貴さん目当てで、夜の部に参加。こちらは「恐怖」がテーマでしたが、終始和気あいあいとした雰囲気で、トークや即興芝居、歌などが楽しめました。この二人を生で見たのは初めてで、出演者が多い中でもコンビで司会もやってくれたので、個人的には満足。瑞沢さんは歌も披露してくれましたが、聖飢魔Uの蝋人形の館(古い!)では、伴奏のキーが低すぎたのが残念。本人もよほど悔しかったのか、最後に愚痴ってたのが印象的でした(笑)。あとは衣装。皆さん個性的な衣装でしたが、瑞沢さんは真っ赤でテカテカの海賊船の船長のような出で立ちで、一人異彩を放っていました。私も季節外れの赤のポロシャツだったので、人のことは言えませんけど(笑)。梶田さんに至っては、動物の着ぐるみ。しかしいじられキャラの彼女にはすごく似合っていました。

 小さい箱に観客300名程度とすし詰めで、こりゃ近づけないかなと思ったら、終演後の物販で瑞沢さんがCDの売り子に。しかしこれが緊張するんですよ。イベント前は、もし言葉を交わす機会があったら、「そろそろ鍋が恋しくなる季節ですね。よかったら今度鍋デートにでも……」みたいなセリフをかますシミュレーションをしてたのですが、いざとなったら、まず買うかどうかの段階で逡巡する。売り子目当てで購入とはいかがなものか?と気にするあたり、草食系もたいがいにしろと言いたい。次に、皆CDを買うと同時にサインをお願いしてるのですが、これがまたできない。彼女の隣にいた女性スタッフが、気を利かせてサインを促してくれてようやくゲットですよ(スタッフさん感謝です)。そして最後にかけた言葉は、「大ファンです。がんばってください(小声)」。 馬鹿な! あまたのエロゲシナリオにケチを付けてきたこの俺が、こんな芸のないセリフを!!  だがしかし、CDを手渡してもらえる距離で言葉を交わせて、とても満足なイベントとなりました。梶田さんは背が低めだからかどこにいるのか分からなかったのが、唯一の心残りです(笑)。あと、このイベントを知るきっかけを作ってくれた大波こなみさん(のブログ)には感謝です。シークレットゲストでの登場を期待してましたが、さすがに虫が良すぎたようです。

mizusawa_small.jpg

瑞沢渓サイン入りイベント配布CD

posted by LENDL55 at 00:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。