2007年09月13日

今回が最終話ですよね?:School Days 第11話「みんなの誠」

 ラスト、言葉の瞳にハイライトが戻るシーンで思わずガッツポーズですよ。もう、制作者に完全に踊らされています(笑)。もし誠が逃げ出してたら黒歴史化確定でしたが、あの奇跡的な改心&言葉再生に、私を含む多くの言葉信者が救われたと思います。アニメが原作を超えた瞬間でした。

 というわけで、私の中では今回が最終回。言葉は誠と結ばれ、他の女の子たちは青春の苦い思い出とともに、それぞれの道を歩むと。世界は想像妊娠だったというオチで無問題。大団円です。


 ……最終回を見るべきか見ざるべきか、それが問題です(笑)。

http://www.schooldays-anime.com/

posted by LENDL55 at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(9) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

もう皆殺しENDでいいです:School Days 第10話「心と体」

 フフフ、私もまだまだ青い。9話終了時点ではまだ言葉HappyEndの夢を見てましたが、今回で木っ端みじんに吹っ飛びました。アニメの誠に言葉はやれん!! 貴様は、恐ろしいほど可愛く化けた乙女と乳繰りあってるのがお似合いだ。あとは私にまかせとけ。

 長い出張から帰ってみたら、乙女との仲が進むわ刹那も食うわこのタイミングで言葉最強モード発動だわで、もう全然先が読めません(笑)。ここまできたら来週ヒカリも犯って、ぜひコンプリートを目指して欲しいものです。そして言葉がその恋敵すべてを……、というわけにもいかないので、言葉を中心に考えるなら、ゲームでは無かった「誠と心中END」ぐらいしかなさそう。しかし、わざわざアニメ化までして視聴者を鬱にしても仕方ないしなあ。誠植物人間化(逆君望)もありか。
 他の作品もクライマックスに向け盛り上がってる中、原作信者としてもっとも目が離せないアニメとなっております。

http://www.schooldays-anime.com/

posted by LENDL55 at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

ガメラですか:スカイガールズ 第9話「デルタロック」

 むしろヴェア・シルトクレーテじゃないか? と思った私は間違いなく重度の二次オタな訳ですが、9話目にしてようやく実戦。萌え(エロ)に続いて燃えもなかなかで、BGMの良さもありデルタロック発動シーンは鳥肌モノでした。別に温泉回ばっかりでも良かったんですけど(笑)。

 予備知識なしに初回のOPを見て、もえたんに次いで「すわMCあくしずもアニメ化か?」と勘違いしたのは私だけでは無いと思います。こりゃ駄目だと一発で切ろうとしたのですが、女の子が可愛いのでずるずると視聴。MVソードが出てきた辺りから徐々に面白くなってきました。もうずぐ舞台に上がってくるであろうロリツンデレやビックバイパーも含め、今後も楽しみです。

http://www.konami.jp/visual/skygirls/

posted by LENDL55 at 18:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

そりゃ言葉も病むわ:School Days 第9話「後夜祭」

 むしろ病まない方がオカシイんじゃないか? という、言葉にとっての最悪ルートまっしぐら。しかし、不幸になればなるほどその魅力を増すキャラだけに、言葉教徒の私としては複雑な気分です(笑)。

 少なくとも今回までは、原作信者には申し分ないアニメです。原画が同じで声もそっくり。ストーリーも原作をなぞりつつ、学園祭で乙女とやっちゃうなど、修羅場度をレベルアップするオリジナル展開を適度に加える。素晴らしすぎて、アニメから入った免疫のない新参者の精神状態が心配になるぐらいです(笑)。
 もう言葉はヤンデレ化するしかなさそうなんですが、逆転のハッピーエンドの夢はまだ捨てません。楽しみです。

http://www.schooldays-anime.com/

posted by LENDL55 at 23:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(6) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

恋はビリビリ:CODE-E 第8話「色仕掛けとすれ違いのこと。」

 このアニメのキャンペーンソング、「恋はビリビリSENSATION」がかなり秀逸な電波ソングなので、一度公式ホームページで聴いてみてください。FLASHデモ終了後いきなり音が出るのでボリューム注意。

 オリジナル(原作無し)アニメにあるまじき序盤の展開の遅さに加え、前番組があの伝説の不人気第一部完アニメだったため、視聴者は非常に少ないと思います。が、ここにきて登場人物も出揃い、ようやく面白くなりそうな気配が。やっぱり恋愛が絡んでくると、ギャルゲオタの私はワクワクします。隕石落下でウィルスがどーのこーのという、尻切れで終わりそうなストーリーには期待せず、女の子の可愛らしさメインでまったり見続けることにします。

http://avexmovie.jp/lineup/code-e/
posted by LENDL55 at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

女教師コスプレは最高です:天元突破グレンラガン第21話「あなたは生き残るべき人だ」

 ホント、イライザとかレイチェルといった名前が似合う女先生が大好きなんですよ(笑)。新オープニングのヨーコのあまりの劣化ぶりに、私の中でグレンラガンは終わりかけてたのですが、ベタですが燃える好敵手との共闘と合わせ、来週以降も楽しみになってきました。ただ、女性に同じ服を着せたら若い頃の方が可愛いに決まってるんだから、ヨーコには相応の新コスチューム(露出控えめ)を用意してほしいところ。

 にしても、これとプリキュアが同じ枠というんだから、最近のアニメの充実ぶりは最高です。

http://www.gurren-lagann.net/

posted by LENDL55 at 12:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

熟女に気合い入ってます:DARKER THAN BLACK 第19話「あさき夢見し、酔いもせず…前編」

 相変わらずゲストキャラが美しい。毎回毎回目移りして困ります(笑)。しかし、その魅力の半分は不幸の影が差してるが故。インドメガネが印象に残らないのも、目立った不幸に見舞われなかったからだと思います。来週は、おそらくラストシーンを黄と飾る未亡人は大丈夫でしょうが、志保子が死ぬのはほぼ確実。今から心の準備です。

 ところで、黄が銀に観測霊を飛ばすよう命じたときのやり取りはどんな感じだったのか。黄の焦り気味の指令を訝しむ、自我を取り戻しはじめた銀。殺し文句はやっぱり、「オメエだって、黒が心配じゃねえのかよっ!」「(ピクッ)………わかった…」でしょうか(笑)。

http://www.d-black.net/

posted by LENDL55 at 19:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

水着がないのは不自然だココッ!:Yes! プリキュア5 第26話『ロマンス全開リゾートライフ!』

 ウェットスーツは水着とは認めないナツッ! あまりにも理不尽ナツッ!! あんなパンチラ寸前の制服着てるくせに、いまさらカマトトぶるんじゃないミルッ!
 
 と、大きなお友達の怨嗟の声が渦巻いておりますが、話自体は面白かったです。2組のカップルは初々しくていい感じ。私は色恋ザタは大歓迎です。かれんさえフリーでいつづけてさえくれれば(笑)。かれんとミルクの絡みも、地味ながら良かったと思います。りん・うららの影が薄かったのと、ミント新技シーンが明らかに手抜きだったことだけが残念。ドリームの新バンクは凄かっただけになおさらです。オープニングは5人の新必殺技が出揃った時点で変わるのかな?

http://www.toei-anim.co.jp/tv/yes_precure5/

posted by LENDL55 at 20:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ツウですね:コードギアスおっぱいマウスパッド

 天真爛漫シャーリー、エロエロカレン、マニアック系C.C.と、それぞれのキャラに合わせたコス&表情の絶妙な組み合わせに、企画担当者の情熱が感じられます。次の職場はぜひエロゲ業界に(笑)。

 今期はプリキュアやコイル、後番のDTBなど良作アニメ目白押しで、結構どうでもよくなってたコードギアスですが、月末の最終話放送に向け、録画分を見直しておこうと思います。

http://www.bandai.co.jp/fashion/tuhan/code/index.html
posted by LENDL55 at 23:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

貴子再びっ!:風のスティグマ

 あまりにもそのマンマで吹きました。ここまでアレだと、綾乃の方もマリヤっぽく見えてくるから不思議。第二期が待ちきれないおとぼくファン(貴子派)は、次回の温泉回もチェックしておきましょう。

 スティグマは綾乃がイタすぎるため早々に切っていて、School Daysの録画ミスを防ぐため久しぶりに録ってみたのですが、こんなツンデレ萌え展開になっているとは思いもしませんでした(笑)。キャサリンが出ているうちは見続けます。

http://pc.webnt.jp/stigma/

posted by LENDL55 at 23:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

キュアバ○ァの異名を持ちプロレス技を自在に操る高貴なる女子中学生:水無月かれん

 先週予告の前振りはフェイクと予想してたのですが、紛れもないアックスボンバーでした。隙のない技の演出ぐあいに、スタッフのこだわりを感じます。
 知らない人に簡単に技を説明すると、要はヒジ打ち(エルボー)の一種です。ただし、力こぶを作る要領で右ヒジを直角に曲げ、そのまま助走をつけてヒジの内側を相手の顔面に叩きつけ後頭部からマットに沈めるという、およそ女子中学生(しかも高貴)には似つかわしくない荒技。地面がコンクリートなら死ねます(笑)。こうなったら次はぜひ固め技を。キャメルクラッチやアルゼンチンバックブリーカーではなく、卍固め・ロメロスペシャルなど、もはや言い訳しようのないマニアック系で。

 久しぶり(初めて?)の知性発揮で、たった一人で敵二人と堂々と渡り合う無敵描写もナイスでした。作画は微妙でしたが、粘着糸をよける前に後方を確認したりするなど、絵的な演出は凝っていたと思います。来週はうららの可愛らしさに期待大。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/yes_precure5/

posted by LENDL55 at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

腐女子とヲタ男の対立を煽ってどうする:DARKER THAN BLACK人気投票開始

 男女一括、かつ一位にのみ壁紙プレゼントという人気投票はもうやめろと。いや〜今回は余裕で銀だろ、と鼻歌まじりに結果を見たら、黒にダブルスコアですよ。同じ女性キャラに負けるならともかく、男に大差を付けられるという憤りをどこにぶつけるかというと、やっぱり、ねえ? 
 せめて、男キャラの一位と女キャラの一位の両方を壁紙に載せるぐらいの配慮は欲しい。さらに動物キャラの一位(出来レース)も加えれば完璧。次回はよろしく。

 ちなみに第9話の感想は、とにかく「早く銀の当番回をやってくれ」。チャイナドレスの課長に浮気しそうです(笑)。さらに委員長(石崎香那美)も急浮上。斉藤が死んだら泣きます。マジで。

http://www.d-black.net/

posted by LENDL55 at 01:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

スクールデイズ放送日決定:声優が分かりません

 放送開始日が決まったようで、我らがテレ玉は7月5日。原作信者、というより言葉信者の私としては、はたしてどのルートになるのか、あるいはオリジナルストーリーになるのか、楽しみで仕方ありません。凄惨なラストを予感させつつ、逆転の乙女はお姉さまに恋してるEND(第一期アニメ版)を希望です。
 声優は、田中涼子を除けば知らない人ばかり。でも実際に放送されれば分かるんじゃないかと予想しています(笑)。あと先行カットみると、意外に絵に違和感があったのがちょっと残念。でも、「京四郎と永遠の空」は映像クオリティは高かったと記憶しているので、同じ制作会社となるこのアニメにも期待です。

 ちなみに、視聴予定で原作ゲーム(18禁)未プレイの人は、ぜひ事前にプレイすることをオススメします。上に書いたように、明暗のギャップが激しいゲーム版マルチENDのどのENDになるかを予想するのが、このアニメの最も正しい楽しみ方だと思いますから。

http://eg.nttpub.co.jp/news/20070528_03.html

posted by LENDL55 at 12:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

テレ東が40分延長だとっ!!:ヒロイック・エイジ

 ラスト10分録れてないやんけ……。

 野球延長を見越して、全予約録画番組を常に30分延長録画はしてるんですが、卓球の40分とかは想定外です完全に。放送と通信の融合とかお題目はどうでもいいから、各局は時間変更したアニメのWeb配信ぐらいは即刻始めるべきですよ。話としては、ちょうど一区切り着くところだったんで、ダメージ少ないのは不幸中の幸いでした。

 このアニメは、スターウォーズチックなSF描写がカッコ良くてお気に入りです。同じ絵のガンダムSEED運命がその辺メチャクチャだったため、もの凄いギャップがあるのも楽しめてる理由の一つかも(笑)。ベタなツンデレ(♂)もいるし、主要キャラがみなイイ奴らなので、なるべくみな死なないように続けてほしいです。

http://www.starchild.co.jp/special/heroicage/

posted by LENDL55 at 00:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

今期の土日はアニメが充実しすぎで困る

 朝起きたら、まずは録画したDARKER THAN BLACK。今回のエピソードで、ギャグもイけるということを証明してくれました。次週の課長回も期待大。しかし銀は喋らせろと。
 土曜夕方はラブ☆コン。ラブコメです。このアニメの小泉と、週刊少年サンデーの風香(RANGEMAN)は、ツンデレ属性的に目が離せません。
 日曜朝はプリキュア5ゲゲゲの鬼太郎ハヤテのごとく!の3連発。どれも女の子の可愛らしさ目当てですが、単純な数の多さに加え脚本自体もあなどれないプリキュアが一歩リード。ちょっと優遇されすぎなんじゃないの? という来週のかれん回は録画ミスしたら自殺モンですよホント。
 そしてラストは日曜夜のウエルベールの物語。ダブルヒロイン(ベルも入れればトリプルか)の魅力が命のマッタリアニメ。観たあとは安心して眠れます。

 6本、しめて3時間。そりゃエロゲをプレイする時間も無くなる訳です。5月は結局一本も買いませんでしたので、6月は2本購入を目標にがんばります!

posted by LENDL55 at 00:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

ウエルベールの物語はひまわりっ!!級の駄目アニメ

 まさにデジャヴ。今週も、よくもまあこんなの通したなという脚本で、終始ニヤニヤしながら観てました。そうですね、雰囲気としてはひまわりっ!!光と水のダフネを、足して2で割った感じ。えっ? そんなアニメ観てないって? ご安心ください。それが普通です。この3本全てが楽しめている、私がおかしいのだと思います(笑)。

 関東では東京MXテレビでしか放送していないのが残念なアニメですが、もし今後見るチャンスが出た場合、ぜひ予備知識無しで第一話を見てもらいたいです。後半のとあるシーンで唖然とするか爆笑するかで、視聴を継続すべきかを簡単に判断できますので(笑)。

 あとウェブラジオはオススメ。シムーンラジオでその才能を開花させたウェブラジオの申し子、高橋美佳子のラジオが聴けるのはウエルベールだけ。

http://avexmovie.jp/lineup/wellber/index.html

posted by LENDL55 at 00:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

アニオタかよっ!:DARKER THAN BLACK新キャラ

 かつレイヤー。なかなか考えられた設定です。色んなカッコをさせてもおかしくないし、仕事を片付けずに有休とるズウズウしさも、イベントに参加するとなれば「ああ、それじゃ仕方ないよな」と視聴者も納得。脇役の分をわきまえたストーリーへの絡まなさっぷりといい、良いテコ入れキャラでした。

 話の方も、ベッタベタで古くさいギャグ展開が逆に新鮮。もう少しハジけた笑いを期待してたのですが、もともとのDARKな雰囲気を壊さないバランスだったと思います。
 こうなると話の顛末より楽しみなのが、来週ゲストヒロインが死ぬか否か、死ぬなら誰か。私の予想では、本命:未亡人、対抗:なし、注意:レイヤー、穴:麺屋の看板娘、大穴:謎の家政婦、そうなったら制作会社にカミソリ送る:銀(イン)。比較的多くの方に賛同いただけると思うのですが、毎回必ずワンカットは銀の出番を作ってくれることを、スタッフには切にお願いしたいです(笑)。

http://www.d-black.net/
http://darker.cocolog-nifty.com/

posted by LENDL55 at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

DARKER THAN BLACKが面白くなってきました

 2話で、久々にストライクなヒロインだとウハウハしてた千晶がいきなり退場した時は激怒したものですが、ようやくこのアニメのスタンスが分かってきました。どんなにキャラを立てようが、ゲストキャラはあくまでゲストなのだと。今回も、先週の段階ではいつ暴走するかと色メガネでみてたハヴォックが、たかが一週であそこまで魅力的なキャラになるとは思ってもみませんでした。それでも退場。その救いの無さがいい雰囲気につながってると思います。

 登場人物の関係も徐々に明らかになってきたし、来週からさらに面白さが加速して……、って、加速し過ぎですよあの次回予告(笑)。DARKER THAN BLACKはじまりそう。

http://www.d-black.net/
http://darker.cocolog-nifty.com/

posted by LENDL55 at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

Yes! プリキュア5 第14話「悩める生徒会長かれん」

 出ました、今期最高回。
 今回は予告でかれん回と見せかけて、実はこまち回でもあり、さらにブンビー回、おたかさん回でもあったわけですが、これだけの要素を30分で非常にうまく絡めていたと思います。しかも桃・赤・黄の出番も配慮。ナッツが出てこなかったのが気になったぐらいです。
 しかも作画もなかなか。特に青のあの妖艶な微笑みは、どう見ても中学生としては無理ありすぎというか、作画担当の暴走グッジョブ!。しかも緑×青の百合確定で、部下の残業代節約のため自ら出撃した中ボス(管理職)の捨て台詞が「今回の出費は無駄ではない!次回勝利するための必要経費だ!」。どこまで大友向けの回なのかと(笑)。今時の幼女アニメはあなどれません。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/yes_precure5/

posted by LENDL55 at 04:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

Yes! プリキュア5 第13話「りんちゃんの部活決定ーっ!」

 「作画崩壊!作画崩壊!」と騒ぐ人達の気持ちがよく分かる回でした。
 私は作画が悪くても気にしない方で、例のグレン4話も「あれはあれでアリかな(むしろ脚本がメタメタ)」ぐらいに思っていましたが、今回のようにここまで作画が素晴らしいと、ものすごく得した気分になります。お話もハートウォームで好みでしたし。ガマオだけは不憫でなりませんが(笑)。
 あと、なにげにのぞみとりんの友情も光っていたと思います。りんはホントにのぞみに救われてますね。来週のかれん&こまち話にも期待です。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/yes_precure5/

posted by LENDL55 at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。