2007年04月25日

クレイモア 第4話「クレア覚醒」

 イイ話ダナ〜(AA略
 ツンデレ美女が大剣を振り回すだけのアニメと思ってたのですが、こんな良質な人情話もできるとは、ちょっとビックリ。今期スタートのアニメの中では、今のところエル・カザドと並んで三本の指に入ります。もちろんトップは猫娘で(笑)。

 しっかし、ほんとアニメの消化に手一杯で、エロゲの体験版をやってる暇がない。このままいけば、DCIIのFDとZweiWorterを購入予定です。

http://www.ntv.co.jp/claymore/

posted by LENDL55 at 23:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

出ましたっ!パワパフガールズZ 「ラウディボーイズ」

 こんなところにうららが(笑)。戦隊もので黄色というのは、天然かボケ役に決まってるんでしょうか。黄色以外もカワイくていい感じでした。

 しかし、パワーパフガールズというとこっちを連想してまして、「いくらなんでもこれは無理だろ」とZの方も全くのノーマーク。今日が初見です。はじめからグローバル展開を予定しているそうで、映像のクオリティが安定して高いのもいいですね。当面視聴してみる予定。
 
http://www.toei-anim.co.jp/tv/ppgz/

posted by LENDL55 at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

ハヤテのごとく! 第3話「世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事」

 「火星探査機に轢かれて死ね!ボケェッ!」で吹きました。この手の捨て台詞は色々と経験してきましたが、火星探査機は初めて。いいセンスしてると思います。

 マンガの方は絵が苦手で、ヒナギクの出てる回しかみてませんが(←ツンデレ馬鹿)、アニメはかなり楽しいです。エロゲもそうですけど、やっぱり絵と声は大事ですね。ナギがほんとやばいです。まさにルイズ(笑)。マリアさんも落ち着いたボイスで魅力激増。来週は早々にヒナギクが出てくるようですし、原作をほとんど読んでいない分、来週も楽しみです。

http://hayatenogotoku.com/

posted by LENDL55 at 23:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

クレイモア 第1話「大剣−クレイモア−」

 4月スタートの新作アニメのあまりの多さに、社会人アニオタの人々は戦々恐々としてるのではと思いますが、仕方が無いので私もちょっとでも気に入らないところがあった作品はバンバン切っています。そんなプレッシャーの中、第一話が一番気に入ったのがこのアニメ。いつものツンデレ病が出ました(笑)。それを抜きにしても、月光の下の戦闘シーンはかなり雰囲気出てたと思います。U局では無いので野球延長に注意しながら、当面最高画質で録画する予定です。

http://www.ntv.co.jp/claymore/

posted by LENDL55 at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

ひまわりっ!! 最終話「決戦! 主従の契りは永遠に」

 ちょっとビックリ。どうせ超脚本で色々と投げっぱなしのグダグダENDだろな〜ま〜それでもいいかな〜、とか思ってたんですが、想定外のギャグ・ちょっとハートウォーム、などのひまわりらしさを残しつつ、ラストは泣かせる展開で後日談までスッキリと締める。クライマックスの作画も良好で、ここにきて一番のクオリティだったと思います。なんか、昨日までプレイしていたSHOGUN8もこんな雰囲気だったような(笑)。こういうのが好きなんでしょうね、私は。

 次期はさすがに無いと思いますが、変則2クールの形で長く楽しませてくれたアニメでした。ひまわり役の声優さんの今後に期待です。

http://www.starchild.co.jp/special/himawari2/

posted by LENDL55 at 01:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

ゴーストハント 最終話 FILE8「呪いの家」#4

 綾子最強伝説。
 識者の間でまことしやかに語られていた伝説を、まさかこの目で見ることができるとは……。前クールからこのアニメを見続けてきた甲斐があったというものです。最後はナルの気功砲に美味しいところを持ってかれましたが、いい最終回でした。
 にしても、どうみてもイケイケで高飛車な容姿の綾子が、大自然の力を借りるホンマもんのシャーマニック・プリンセスだとはねえ。最高の設定ですね。舞台が白神山地とか屋久島だったら、彼女はサタンだって追っ払えるんじゃないでしょうか。そこまで相手に来てもらわないといけませんけど。

 何だかんだで、今期で最も楽しめたアニメが終わってしまうのは残念。とりあえず、綾子の最初で最後の活躍が収録されたこのFILEのDVDやマンガ単行本は買おうと思います。


 さて、年度末も終わったし、この週末は死ぬほど寝てからSHOGUN8をプレイ予定です。

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ghosthunt/

posted by LENDL55 at 18:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

Yes! プリキュア5 第8話「相性最悪?りんとかれん」

 一度ぜひ脚本家かディレクターに聞いてみたいのですが、CMを見るに明らかに幼女向けのこのアニメの、真のターゲット層はどの辺になるんでしょうか。不安になるんですよ。二次オタとはいえ、いい年してキャラ萌えだけでなく、純粋にお話を楽しんでいる自分に(笑)。

 エロゲプレイヤーなら誰もが気付く、のぞみ(主人公)を中心に4人のヒロインがぶら下がっている構図の中で、相性最悪の伏線が貼りまくられてたりんとかれん。このペアの仲直り話を最初に持ってくるのはさすがです。もうね、ピンク・黄・緑の3人しかいない状態で敵に急襲されるシーンは、「ああ、こいつらだけじゃダメだな」感バリバリ。ボケ役ばかりじゃ勝てませんよ。紅と青の両方が抜けるシチュエーションは今後はあり得ない、と実感させてくれる有意義な回でした。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/yes_precure5/

posted by LENDL55 at 21:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

コードギアス 第22話「血染めのユフィ」

 正直、マオの話の存在意義がイマイチわかりませんでしたが、今回のギアス暴走の伏線だったんですね。エロゲライターもこれぐらいの巧みさを見せてほしいものです。

 しっかし、これまでも意外性のある展開目白押しのコードギアスでしたが、今回のは超ド級。そりゃユフィが死ぬぐらいは覚悟してましたが、操られていたとはいえ普通ヒロインにあそこまでの汚れ役をさせますかね? 非常にエキサイティングでした。ここまでやるなら、ユーフェミアはぜひ生かしておいて、彼女の転落とそこからの復活を話の軸の一つにして欲しいところ。最後は正体不明の「ゼロ」に全てを負わせて、登場人物全員ハッピーENDという選択肢は残ってますからね。
 死亡フラグが色濃く立ってるコーネリアとヴィレッタの動向にも目が離せない次回、関東の人は放送時間の変更に注意!

http://www.geass.jp/

posted by LENDL55 at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

Yes! プリキュア5 第7話「親友ナッツ現る!」

登場人物が出揃うまでイベント目白押しの序盤だから、とはいえ、なんかものすごく楽しいんですけど。来週のサブタイもイカしてるし。
 プリキュア最高!!


 さっ、会社行くか。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/yes_precure5/

posted by LENDL55 at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

ひまわりっ!! 其の十「ひまわり、故郷に帰る」

 う〜む、ひまわりらしからぬハイクオリティなお話。ひまわりの可愛らしさ、ハヤトの空気を読んだ格好良さに加え、日本の原風景たる田舎を舞台にしたひまわりとバッチャ(祖母)の愛と感動のストーリー。特にラスト、バッチャが燃える家から命がけで持ち出そうとしたのが、過去の思い出の品ではなく、未来のひまわりのための白無垢というあたりは素晴らしい。作画も背景を含め良好で、私の中では過去最高だったカクノシンの回を上回る、ベストのエピソードとなりました。

 それにしても今週は、ゴーストハント・コードギアス・プリキュア5・ひまわりと、各々が最高のクオリティを見せてくれ、非常に充実したアニメ週間でした。ちょっと来期を迎えるのが怖いぐらいです(笑)。

http://www.starchild.co.jp/special/himawari2/

posted by LENDL55 at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

Yes! プリキュア5 第6話「プリキュア5全員集合!」

 私はもうずいぶん長く2次オタをやってますが、矜持の一つに「ロリには手を出さない」というのがあります。男の尊厳と言いかえてもいい。せいぜい女子中学生までです(←馬鹿)。
 しかし今回の幼かれんの、クッションに顔を埋めながら健気にも「ううん、なんでもない」と明るく答えるシーン。あれを生み出したスタッフは、ロリコンとして天賦の才を持ってますね。あれはマジヤバイ。放送前に彼女を「キュアババア」と蔑んでいたヤツは、このシーンを見て土下座して詫びろと言いたい。もちろん、すぐに中学生の場面に戻って軽くガッカリしたのは内緒です。

 「管理職は残業代でないのよ」と社会人の琴線に触れるセリフを連発する敵や、5人揃っての「Yes!!」というノリノリの掛け声など、非常に魅力的な要素が詰まったアニメです。日曜に早起きする習慣が身に付きそう(笑)。興味を持った人は、まずは壁紙ゲットから。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/yes_precure5/

posted by LENDL55 at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

コードギアス 第20話「キュウシュウ戦役」

 「キミ何派?」「ボク特派!!」

 というような会話が巷で交わされているかは定かではありませんが、コードギアスの魅力の一つに、キャラの多さ、というより陣営の多さがあるのは疑いのないところ。私は生徒会派→純血派ときて、セシルさんの派閥内暴力が明らかとなった辺りから、特派一筋です。熱血主人公に変態博士、しっかりお姉さん。これに天然お姫様が加わった今の特派は、まさに無敵。他の派閥の巻き返しに期待です。

 これでスザク陣営の話はほぼ解決した(死亡フラグが立ったともいう)ので、以降はルルーシュ側にスポットが当たると思いますが、あと数話でどこまで話を進めるのか。個人的には、獅子身中の虫となりうる、ギロロ伍長(違に注目です。

http://www.geass.jp/

posted by LENDL55 at 16:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

ゴーストハント 第22話 FILE8「呪いの家」#1

 ついに、ついに綾子の時代が!! 永遠かとも思われた雌伏の時も、遂に終わりを迎えるのか? 綾子萌えには見逃せないFILEです。

 という冗談はともかく、今回は老舗旅館の祟りのお話しで、オーソドックスな怖さがあります。その上、主役のナルがリタイアし、綾子を含めて脇役にスポットがあたりそうで非常に楽しみ。来週も今週並みの綾子分を是非!!

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ghosthunt/

posted by LENDL55 at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

Yes! プリキュア5 第5話「プリキュアの資格」

 のだめカンタービレののだめ、京四郎と永遠の空のクウ、そしてプリキュア5ののぞみ。今期スタートのアニメの主役にこうもノー天気系が揃ったのは、癒しを求める時代の反映なのでしょうか。ニコニコ笑いながら「けって〜いっ!」と、他のメンバーの意向を完全無視で強引に話を進めるサマは、日曜の朝からこちらの気分を清々しいものにさせてくれます。そんなのぞみを唯一止めてくれそうな、青い娘の来週の初変身シーンも期待大。

 ヒロインの一人が、無能な部下のために「やっぱり私がやらなきゃダメなのね…」と仕事を背負い込んだり、敵組織が権力闘争に明け暮れる大企業チックだったりと、大きなお兄さん、というより「かなり大きな」お兄さんも楽しめる要素を含んだこのアニメ、子供向けとあなどらずに早起きして一度視聴してみることをオススメします。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/yes_precure5/

posted by LENDL55 at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

ゴーストハント 第21話 FILE7「血ぬられた迷宮」#4

 う〜む、FILE7は素晴らしかった。面白い、怖い、麻衣カワイイの3拍子揃った良エピソード。心残りは、実に2度もすっぽかされた綾子のシャワーシーンぐらいですよ。このぐらいのFILEが開始当初から続いていれば、裏番組のDEATH NOTEに遅れをとることも無かったでしょうに(笑)。
 
 次週から最終FILEとなりそうですが、この期に及んで一度視聴をオススメしたいアニメです。風の噂によると、公式HPでも「自称」巫女などと揶揄される綾子が魅せるエピソードになるようで、個人的にものすごく楽しみです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ghosthunt/

posted by LENDL55 at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ひまわりっ!! 其の七「惑い惑わし四面楚歌」

 相変わらずのトンデモ脚本で安心・納得の回でした。
 主要キャラの一人(ゆすら)の恋人がカッパの化け物、というのは良くある話であり、二人の出会いの場がカッパの好物のキュウリ畑というのも、コメディなら問題なく許せる範囲。そして今回、催眠術で操られたカッパに対し、ゆすらが「正気に戻ってーっ!」とキュウリを多量に一斉に投げるところは、数少ない感動シーンに仕上げることも可能だったでしょう。
 しかしここで、「間違って手裏剣混ぜちゃったーっ」とカッパの心臓に手裏剣刺さって死亡、という展開を予想できる視聴者はまずいない。スタッフ頭おかしいですよ。そしてもっと恐ろしいのは、見てるこっちが違和感を覚えないこと。ああ、ひまわりっ!!だからな、と無意識に完全スルー。かなり洗脳が進んでいるようです(笑)。

 そして次回は、ファンの8割が待っていたと思われる味噌汁姫の当番回。録画ミスは絶対に許されないので、起きて直接見ます。

http://www.starchild.co.jp/special/himawari2/

posted by LENDL55 at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

コードギアス 第17.5話「仮面の真実」

 ルルーシュ視点での振り返りということで、単なる総集編じゃ無かったのはいいですね。スザクの正体バレは前半(なのか?)のターニングポイントだと思うので、タイミングも良かったと思います。にしても、今回のルルーシュの心の叫びを聞くと、C.C.以外の理解者が早急に必要な気が。カレンとシャーリーのどちらにバレるのが早いでしょうか。
 ちょっと驚いたのは、展開速いわ新キャラ出るわで、私の中でオレンジはもうすっかり過去の人になっていたこと。それは現在の女性キャラランキングにも表れています。倍ぐらいの話数にして、もっとジックリ見せてくれても良かったんですけどね。


○コードギアス女性キャラRanking(脳内2/18現在)

女王:セシル
新御三家:ユーフェミア、C.C.、ヴィレッタ
弾幕薄いぞ!何やって:カレン、シャーリー、ミレイ、ナナリー、コーネリア
大穴:ラクシャータ、OPの日本的美人
分裂した♪:ニーナ

http://www.geass.jp/

posted by LENDL55 at 22:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ゴーストハント 第19話 FILE7「血ぬられた迷宮」#2

 制作スタッフに問いたい。あなた達は、深夜アニメを作っているという自覚があるのかと。綾子のパジャマシーンは非常に良かったのは確かだが、その前にシャワーシーンを絶対にいれるべきだろうっ!!(怒)

 前回のエピソード(FILE6)でもなかなか面白くなってきたと思いましたが、今回はさらに加速。キャラの良さに加えて、タイトルに相応しく怖く、エロくなってまいりました。新キャラのユーフェミア皇女も絶好調。もっとも今回の最萌えシーンは、ススで顔の汚れたジョンにタオルを差し出す優しさを見せる綾子でしたけどね。もう綾子は退魔で活躍しなくてもいいです。お母さん役で十分(笑)。

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ghosthunt/

posted by LENDL55 at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

スパイダーライダーズ 再開決定

 ソースはこちら。男性オタが忌むべき日No.2の本日にわざわざ情報解禁するあたり、お上も粋な計らいをしてくれます。いつから始まるのか等、詳細は全く不明ですが、次は何とか最後まで放映して欲しいです。まあ3期とかあってもいいですけど(笑)。

 ヌルイ展開の根底にそこはかとなく流れるシリアスな設定は、ひまわりっ!!にも通じるものがあるこのアニメは、夕方の子供向けアニメとはいえ、大きなお兄さんにも十分楽しめるアニメだと思います。一度ご視聴を。

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/spiderriders/
posted by LENDL55 at 23:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ひまわりっ!! 其の六「二者択一?主従の絆と赤い糸」

 DVDレコーダーの残容量がピンチです。ついこの前、初めて残り30%を割り込んで焦りましたが、今日に至っては12%。何もしなければ今週末でアウトです。仕事が忙しいのが最大の原因。

 もう一つの要因は、お気に入りのアニメは最高画質で、かつ録り逃す確率を下げるために、常に30分延長して録画しているため。このひまわりっ!!もその一つです。キャラの魅力におんぶにだっこのヌルイ展開は相変わらず、と思いきやひまわりの出生の秘密に迫るシリアスな場面もチラホラ。新キャラ登場のゴーストハント同様、最終回に向けこちらも盛り上がってまいりました。
 しかしながら、面白い回はとりあえず消去せずに残しておくので、結局残容量はヤバイまま。DVDに焼く時間すらとれません。もう一台買おうかな(笑)。

http://www.starchild.co.jp/special/himawari2/

posted by LENDL55 at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。