2007年02月10日

コードギアス 第17話「騎士」

 相変わらず絶好調ですね。展開がちょっ早で見ていて飽きません。登場人物(陣営)が多彩なので、あっちでシリアスやってるのにこっちではラブコメ、と色々楽しめるのもいい。デレモード全開のヴィレッタさんのタコさんウィンナーは反則ですよ(笑)。所詮はスザクのカマセに過ぎないでしょうが、藤堂と愉快な仲間たちもキャラが立ってきたし、ラクシャータも意外に萌えキャラ。ランスロットも主人公機らしい無敵っぷりで、来週以降の展開にも期待です。

 しかし話数制限があるため?か、展開が早すぎて各キャラの心情描写(変化)がなおざりなのが惜しい。スザクにも半ば裏切られた形のルルーシュは、今後ますます唯一の理解者であるC.C.に傾倒していくはずなのですが(そしてC.C.も満更ではない)、シャーリーやカレンを上手くライバルに仕立て上げられるかどうかも注目です。

http://www.geass.jp/

posted by LENDL55 at 21:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ゴーストハント 第16話「禁じられた遊び」#3

 綾子頭脳派宣言キターッ!! っと思ったらいつもどおり。相変わらず、単なるムードメーカーから抜け出せない綾子ですが、つまり無くてはならない存在ということ。敵がビッグになりすぎたため来週の活躍は絶望的ですが、次のFILEでは今度こそ!

 それにしても今回は絵のクオリティが良好で、話も面白い。前回のエントリで子供っぽい話だと扱き下ろしたのが恥ずかしいです。毎FILEこのぐらいのレベルだったら、他人にもお勧めできるんだけどなあ。今期スタートのアニメはイマイチなものが多いですが、前期から引き続きの作品群(これ、少年陰陽師、ひまわりっ!!、コードギアス、学園アリス、結界師)により、かつてないほど充実したアニメライフ。しかし時間が(笑)。

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ghosthunt/

posted by LENDL55 at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

ひまわりっ!! 其の参「男殺すにゃ刃物はいらぬ」

 このアニメはいつも「無茶苦茶な脚本だなあ」と思いながら見てるのですが、今回はかなり計算されているような。ともすれば暗くなりがちな過去話をコメディ調で流しつつ、ちょっと良い話で締める。最後のハヤトは、単なるギャグアニメなら懲りない言動で笑いをとるところですが、安易にそうしないあたりレベルの高い脚本です。完全にひいき目ですが(笑)。
 次回は、ひまわりっ!キャラの中でもトップクラスの人気を誇る(私の中ではそうなっている)ありんすの当番回。前の当番回(カクノシン)はちょっぴりシリアスなお話しで、一期の中でもベストのエピソードでした。今回も期待大。というかありんすメインなら、どんなつまんない話でもOKなんですけどね(笑)。

http://www.starchild.co.jp/special/himawari2/


posted by LENDL55 at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

少年陰陽師 第16話「古き影は夜に迷い」

 これとゴーストハントは、個人的には好みだが他人にはちょっと‥‥、というアニメだったのですが、こちらは変化が。脇役も含めてキャラが出揃ってきて、オススメしたくなるほど面白くなってきました。ツンデレへっぽこライバルキャラのルルーシュ(違もいいのですが、メインはやはり風音。巨乳で薄着の忍者?装束は、このままどこのエロゲに出しても恥ずかしくありません。スタッフも多少意識しているのか、昌浩攻撃シーンのアオリかたは、どこのローアングルアニメかと思いました(笑)。彰子も相変わらずの良妻ぶりで、このダブルヒロインは強力です。
 
 お話のほうも、主要キャラの過去話が徐々に明らかになってきて、かつ前クールよりも展開が速い。作画も比較的良好。次週が気になるレベルは、コードギアス並かも(笑)。

http://seimeinomago.net/web/

posted by LENDL55 at 02:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

ゴーストハント 第15話「禁じられた遊び」#2

 こういう美形揃いのアニメは、作画の良否が印象を大きく左右すると思いますが、今回は当たり回。特に麻衣は、ナルとの痴話ゲンカを含めて非常に良かった。私服のデザインがダサいので、早く絶対領域装備の制服姿に戻って欲しいんですけどね。
 ただ話としては、霊が霊を喰って大きくなったり、一般人でも知覚できる化け物が出てきたりと、少年漫画のような俗っぽさが出てきたのが残念。つまらないオチでもいいから、実際の怪談話でありそうな現象にとどめてほしかったです。

 それにしてもDVDレコーダーの容量がピンチです。まだ一回も見ていない今期スタートのアニメが溜まる一方で、安定して面白い前期から継続のゴーストハントや少年陰陽師などの消化を優先してしまうのが原因。早く見て切るものは切らないと(笑)。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ghosthunt/

posted by LENDL55 at 10:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

ひまわりっ!! 第15話「草を食らわば、毒までも」

 わからん。なぜ面白いのか全くわからん。
 お話は、まあ百歩ゆずって「テンポが良い」と褒めようとすれば褒められるような気がしないでもないですが、基本的にメチャクチャで、いい意味でも悪い意味でも次の展開が読めません。今回では特に洞窟迷路の解決法とか、例えギャグアニメでも他の作品でやったら暴動が起きますよ。しかし、ひまわりっ!なら許される。不思議なアニメです。もっとも私の場合は、ひまわりの棒演技とありんすが出てればそれでOKなんですが(笑)。

 結界師も時音に大いに萌えられたし、今期の月曜日は楽しみです。

http://www.starchild.co.jp/special/himawari2/

posted by LENDL55 at 00:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

結界師 壁紙ダウンロード

 アニメ版結界師の壁紙ダウンロードが、1/15までの期間限定で行われています。欲しい人は既に手に入れてると思いますが、まだの方はお早めに。
 壁紙で大写しになっている時音は、現在私の中であらゆるメディアを通じてNo.1の地位を固めつつあるヒロイン。今週のサンデーでは新たな魅力爆発でした。アニメも作画が良好で萌えます。声がオバサンくさいとか言ってるヤツは、表に出ろといいたい(笑)。アニメ、漫画とも面白さを維持しながら、少しでも長く続いてくれると嬉しいです。

http://www.ytv.co.jp/kekkaishi/popup/index.html

posted by LENDL55 at 09:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

ゴーストハント 第14話「禁じられた遊び」#1

 にわかに面白くなってきたのは、ボスキャラがやり手っぽいイケメン幽霊だからでしょうか。来週は激しいバトルの予感。ちょっと楽しみです。
 しかし、このアニメの楽しみどころはそんなところではないのは周知の事実。キャラ萌えこそが全てです。今回の麻衣はちょっとクダけすぎでイマサンでしたが、私はもうすっかり綾子派なので問題ありません。遅れての登場も、嫌みなゲストキャラに辟易していた視聴者の溜飲を下げる毒舌。惚れ惚れします。彼女がネタキャラを脱し、本来の活躍を見せる日を心待ちにしているのですが、その前に最終話を迎えそうなのが残念(笑)。 

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ghosthunt/

posted by LENDL55 at 00:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

ひまわりっ! 第二期スタート

 恐らく二期を望む声が日本一少なかったと思われる、ひまわりっ!の続編。いきなりシリアスでメカニカルな映像が流れ、録画ミスかと焦りましたが、終わってみれば前期同様ヌルい展開で一安心。こういう、何も考えずに見られるアニメは貴重です。あとは前期ラスト3話のように、ハヤト殿が空気の読めない活躍さえしなければ楽しめそう(今回の生徒に奢ってもらって喜ぶのはギリギリ)。とりあえず期待作ということで、視聴継続です。

http://www.starchild.co.jp/special/himawari2/

posted by LENDL55 at 00:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

少年陰陽師 第13話「辻風が運ぶ禍歌」

 ダメだ。彰子が可愛すぎる。寝ボスケの昌浩を起こしにくるなど世話焼きバリバリで、どこのエロゲの幼なじみかと思いました。昌浩の家に居候を始めた彰子とのラブコメ。2クール目の目玉は間違いなくコレです。
 このアニメは、第1話を見て切ってしまった人も多いんじゃないかと思います。いわゆる腐な女性向けの臭いがプンプンしてましたから。私は切る寸前でしたが、EDに出てくるキャラが多くて妙に気になる。で、ホームページを見にいったら、十二神将ですよ。わたしは○○四天王とか聖槍十三騎士団とか、そういうのにめっぽう弱いタイプのオタ。つられて視聴を始めてみれば、腐臭はそんなでもないし(OPラストの手の握り方とか勘弁して頂きたいが)、彰子は可愛いし、アスランはカッコイイしで、今に至ります。
 あとは、OP・EDともに出てくるあのムチムチのお姉ちゃんがいつ出てくるか。十二神将の一人だとは思うのですが、アニメHPはやる気が無いのか情報更新がサッパリ。せめて名前くらい出せと(笑)。

http://seimeinomago.net/web/

posted by LENDL55 at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ゴーストハント 第13話「サイレント・クリスマス」#2

 いい最終回でした。乙女はお姉さまに恋してるほどではないですが、最後に一番いい話をもってきてくれると、好印象が残ります。例によって話のトリック自体は、微妙もいいところなんですけどね。
 今回で、ようやく助手のリンのキャラが立ってきた感じ。あんな可愛い娘に擦り寄られてキレるなんて、真性のゲイですね。私ならドサクサに紛れて抱きついちゃうところですよ。麻衣は真砂子なんかより、リンを牽制すべき(笑)。あとは、スタッフのイジメか何かと思うぐらい役立たずな描写の多い綾子が、おさんどんならいけることが判明。綾子派の私としては嬉しい限りです。影薄かったですけど。

って、次回予告があるということは、もしかして2クール? 少年陰陽師も2クールだし、自分は好きだけどあまり人気が無さそうなアニメが2クールやってくれるのは嬉しいです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ghosthunt/

posted by LENDL55 at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

乙女はお姉さまに恋してる 第11話「戸惑いのエチュード」

 いや楽しい。恋心を自覚したまりやと貴子は萌えるし、体フキフキはエロいし、ホワイトボードの一発ギャグも笑える。エロゲ原作アニメの中では〜、と限定しなくても、萌えアニメとしてかつてないほど楽しめてます。最終回への期待度は、今期で一番かも。
 終わり方は、今回ラストでまりやが告白せず、かつ男バレ騒動を処理しなければならない以上、貴子・まりやの恋のライバルENDしかないはず。という予想を、いい意味で裏切ってくれると嬉しいですね。

http://www.starchild.co.jp/special/otome/

posted by LENDL55 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

学園アリス 第18話「暗闇で☆ふたりきり」

 NHK放送のアニメがあなどれないのは今に始まったことではないですが、これもその例に漏れず。基本は心温まる友情モノで子供が見ても安心、そして大きなお兄ちゃんも楽しめるギャグと萌え。教育テレビにピッタリのアニメで、これをチョイスしたNHK担当のアニメへの造詣の深さが伺えます。今週はナツメのツンデレっぷりが明らかになり、26話の最終回に向かって綺麗にまとまりそうな感じ。楽しみです。

 それにしても今週は、ゴーストハント(暴走するラブコメ)、コードギアス(ミニスカ制服で机に座ってバタ足)、009-1(エロ拷問)、少年陰陽師(彰子カワイイよ彰子)、すももももも(限界エロ)、BLACKLAGOON(ツンデレビィ)、乙女はお姉さまに恋している(幼馴染が恋心自覚)などなど、私好みの萌えシーンが目白押し。加えて少年サンデーのあいこら、結界師、レンジマンもヒット。良い週でした(笑)。

http://www.sonymusic.co.jp/Animation/alice/

posted by LENDL55 at 12:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

乙女はお姉さまに恋してる 第10話「二人のジュリエット」

 先週のkiss練習シーンもたいがいでしたけど、今週のソレもなかなか。ここまで萌えたアニメというのは、ちょっと記憶がありません。萌えエロゲ原作のアニメでは、最高峰のクオリティなんじゃないでしょうか。要因は色々あると思いますが、つよきすのアニメ同様、主人公が魅力的なことも大きいのではと思います。さすがに中の人が「ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」と叫ばれるほどのことはありますね(笑)。
 あとは終わり方さえ失敗しなければ。私はずっと、良い相談役で病弱設定も使える紫苑ENDだとばかり思っていましたが、来週もまりや(と貴子)を引っ張るとなるとさすがにキツイか。かといってまりやor貴子ENDも、瑞穂の方にその気が無さすぎて残り2週では不自然(特にまりやを振って貴子はおかしい)。もはや、私たちの戦いはこれからよENDしかないと思いますが、はたして綺麗に終われるかどうか、楽しみです。

http://www.starchild.co.jp/special/otome/

posted by LENDL55 at 23:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

働きマン 第8話「報われマン」

 いつもはハッピーなんだかBADなんだか微妙なストーリーで、そんなところが社会人の琴線に触れるこのアニメも、今回はスッキリとしたハッピーエンド。やっぱりこういうのがいいですね。明日への活力が湧いてきます。数日で切れますけど(笑)。

 主人公がバリバリのキャリアウーマン(とはちょっと違うか)で私好みのため、今期のアニメの中ではかなりお気に入り。脇役が主役となる話が多いのもいいです。しかしエロゲ的に見ると、既に恋人がいるところはマイナス。カメラマンとのツンデレ対決とか期待したいんですけどね(笑)。

http://www.hataraki-anime.com/

posted by LENDL55 at 10:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

ゴーストハント FILE 3「放課後の呪者」

 真砂子落ちすぎ(笑)。そして麻衣は相変わらず可愛らしく、綾子は毎度毎度の役立たず。いつもどおりの楽しさでした。

 今期スタートのアニメの中でも面白さが微妙というか、個人的には毎週楽しみにしているものの他人には勧め難いのが、少年陰陽師009-1、そしてこのゴーストハントの3本。このアニメの魅力の半分はヒロインの麻衣のカワイらしさで、残りのほとんどは脇を固めるキャラとのかけあいの楽しさでできています。オカルティックなストーリーの方は今ひとつですが、一見完璧超人に見えるナル主人公が時々ポカをするのがアクセントになり、そんなにダレない。もっとも、キャラに萌えてる私にとってはストーリーなど飾りですけどね。
 それにしても、麻衣役の名塚佳織は非常にいい。コードギアスのナナリー役と合わせて、一発でファンになりました。ちょっと鼻声に聞こえるところが、かわしまりのにクリソツなんですよね〜(←馬鹿)。

http://www.ghosthunt.jp/

posted by LENDL55 at 01:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

結界師 第七話「最高のケーキ!」

 序盤のベスト・エピソード。アニメでウルウルきたのは、ひまわりっ!のカクノシンの話以来です(笑)。この原作の特徴として、主要キャラはもちろんゲストキャラにも執拗に過去話を用意するので(時には、過去話に出てくるキャラの過去話まで描く念の入れよう)、ついつい感情移入してしまうんですよね。これは、今後お話がバトル主体となっても受け継がれるため、敵も含め多くのキャラが立ってきて盛り上がってくると思います。
 弊害として、主人公が蚊帳の外のエピソードの方が記憶に残ってしまう、というのもあるんですけどね。私が原作で好きなのは、上から順に藍緋-火黒、白-松戸-加賀見、白-狐。脇ばかりです(笑)。

http://www.ytv.co.jp/kekkaishi/

posted by LENDL55 at 00:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

BLACK LAGOON 第19話「Fujiyama Gangsta Paradise」

 第二期スタート直後の双子編は、映像のみならずお話もなかなかのデキでしたが、あれはバラライカと双子が主役だからこそ。ラグーン商会の面々は、私にとって効果的な過去話をしてくれないので、いつまでたってもキャラが立ちません。先週はエダにまで先を越される始末。なのでレビィ達が主役だと、いまいち話に重みが感じられないんですよね。
 ただ今回を見た限りでは、日本編は期待できそう。ロシアンマフィアの圧倒的武力の前に、次々と倒れていくジャパニーズ・ヤクザの悲哀。ロックが雪緒に感情移入していくのにヤキモキするレビィ、などなど。最後に雪緒は死んじゃいそうですが、バラライカが殺るんじゃ双子編と一緒になっちゃうから、途中退場するのかな? ちょっと楽しみです。

http://www.blacklagoon.jp/

posted by LENDL55 at 00:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

乙女はお姉さまに恋してる 第6話「夏の日の狂想曲」

 今期スタートのエロゲ原作のアニメは3本全てチェックしてましたが(kanonは視聴不可)、唯一残ったのがこれ。あけるりはぴねす!と何が違うんだと言われれば、作画の良さもありますが、キャラの性格付けなど、脚本と反りが合ったのが大きかったんだと思います(例えばはぴねす!は、金髪があまりにも自分勝手だったのが切った原因)。今回は若干オリジナル展開だそうで、お嬢様学校でポロリもあるよっ?!な水泳大会はやり過ぎな気がしないでもないですが、瑞穂と貴子のお昼のやり取りはかなり良かったと思います。あとはデコメガネのフォローを早めに。
 エロゲ原作のアニメの中では屈指のクオリティの高さだと思うのですが、よりによって、公開前に一騒動あったアニメがこれだけのモノになるというのは、面白いというか、皮肉なものですね。

http://www.starchild.co.jp/special/otome/

posted by LENDL55 at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

コードギアス 第6話「奪われた仮面」

 「にゃ〜〜〜ん(妹キャラが校内放送で)」「ウォォオオオー!!(全男子生徒の雄叫び)」「のん気な学校ですねえ‥(呆れ)」って、何ですかこの萌える学園ラブコメは(笑)。基本シリアスなお話のキャラに本気でラブコメやらせるのは、公式で同人やるようなもんで元来萌えるものですが、にしても今回はデキが良かったと思います。まあ無いでしょうが、このレベルでブリタニア軍内ラブコメをやられた日には‥‥。スザクとオレンジには是非頑張ってもらいたいところです。
 レジスタンスの拠点があんないかにもな要塞ってどうよ? っと、シリアス部分は色々とアラが目立ちますが、今後もちょくちょくラブコメ入れてくれれば文句はありません。

http://www.geass.jp/

posted by LENDL55 at 01:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。