2007年10月08日

結構いけます:ラベル印刷:Labelflash

 この前対応するドライブを買って、付属していた対応メディア1枚を早速使ってみました。サンプルは、今一番お気に入りの画像です(笑)。
 表面のコーティングの下方に印刷面がくるため、プロっぽいというか、売り物っぽい仕上がりになるのが結構イイです。反面、表面の反射が激しく見づらい、そもそもカラーじゃない、メディア単価が高い(最安でも一枚200円強)のがマイナス。2層も、CPRM対応版も無いですし。ぼちぼち使っていこうと思います。

http://labelflash.jp/jp/

labelflash.jpg
posted by LENDL55 at 18:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

Windows Media Playerは音がいいらしい

 こちらの記事。書いてる人の主観・印象ですが、iTunesやSonicStageよりWMPはピュア・オーディオ的な鑑賞に耐えるということです。

 私は別に聴き比べをする気はありませんけど(多少の音質の差より使い勝手が大事)、WMPの音が少なくとも「悪くない」というのは、ああなるほどと思いました。私はエロゲムービー再生はもっぱらWMPですが、以前スピーカーケーブルを替えたとき、とあるムービーの音の違いがハッキリと分かりましたから。スピーカーケーブルによる音の変化を消してしまうほど、WMPは低レベルなプレイヤーソフトでは無い、ということですね。
 ちなみにその時のムービーは、カタハネのデモ。私が視聴したエロゲデモの中でも、音質はNo.1です。ブランド消滅で公式HPは無くなったようですが、「カタハネ デモ」で検索すれば、ミラーサイトからまだ落とせます。曲自体や映像もなかなかなので、ぜひ一度視聴を。

 また、どうでもいいネタですが、記事に出てきたアンプを検索したら、時代を感じさせるページを見つけて吹きました。
posted by LENDL55 at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

XPにメイリオフォント導入のススメ

 その前に、まずは気軽に既存のフォントをなめらかに。画面のプロパティからデザイン-効果と進んで、フォントの縁を「CrearType」で滑らかに設定。こんなのデフォルトでonにしといてくれよMicrosoft、と思うのですが、処理が多少なりとも重くなったりするのでしょうか。低スペックマシンの人は注意かな? メイリオを導入しなくても、これはやっておくと吉。

 次に、ここからメイリオフォントデータのダウンロード。なぜMicrosoftの公式HPで無いのかはよく分かりません(笑)。気になる人はウィルスチェックを。そして解凍後の2つのファイルを、C:\WINDOWS\Fontsフォルダにエクスプローラー等でコピーします。これで準備(インストール)は終了。かなり簡単です。

 最後にソフト側の設定。IEならインターネットオプションのフォント設定をメイリオに。MSゴシックより文字が見やすく、長文を読む気にさせます。ただし、横の文字間隔が広がるためデザインが崩れるサイトが結構あり、私も含めサイト管理者の検証作業がまた増えたのは頭の痛いところです。アイコン等のシステムフォントも変えたい場合は、画面のプロパティからからデザイン-詳細設定へ。こちらは好き好きでしょう。

 以上、詳細な説明はこちらのサイトを参照してください。私にとってvistaの目玉はこのメイリオフォントだったので、vista自身の導入意欲は半減しました(笑)。
 ちなみに、フォントの種類が変更できる手持ちのエロゲで試したところ、メイリオへの変更はできませんでした。ちょっと、いやかなり残念。
posted by LENDL55 at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

おひつ型PC VAIO VGX-TP1

 これは欲しい。デザインだけで欲しくなる製品も久しぶりです。ソニーは、デザイン・機能が良い製品を、比較的安い値段で出してくるところが強い。その分壊れやすいところを、アンチの私は叩くわけですが(笑)。しかし、現行のどのApple製品よりも斬新なデザインの、このPCはそそります。
 ただ、何が便利なのかいまいちピンとこないリビングPCとしての利用目的では、たぶんそんなに売れないだろうし、かといってデスクトップPCとしては、直径30cmではちょっと大きすぎ(立てて設置できれば面白そうですが)。デスクトップ向けに、底面積を小さくしてその分背を高くした「茶筒型」とか作ってれると、自作PC派の私もセカンドマシンとして確実に飛びつくと思います。で、上面は回転するようなギミックを付ければ、お気に入りのアイテム(フィギュアなど)を上に乗せて楽しめる。そんなのは無理か(笑)。

http://review.ascii24.com/db/review/pc/desktop/2007/01/17/667253-000.html
posted by LENDL55 at 23:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

モエコン第5弾 「つよきす」ツンデレ箱

 毎回毎回微妙な作品選択で、「ホントに売れてるのか?」と心配になるモエコンシリーズですが、ようやく自他共に認める人気作を投入。毎回少数生産の売り切り戦略らしく、今回も完成品・ベアボーン各100台生産だそうで、意外と瞬殺されるかも。興味がある人はお早めに。

 私も自作PC派で毎回注目はしていますが、買うことはないと思います。一般人が来訪するたびに隠さなければいけないのは、やはり面倒(笑)。もっと小型のキューブにしてくれればいいかなあ。さらにベースのキューブのデザインが良くない。これぐらいシンプルでカッコ良ければ考えます。で、一面無造作に画像にするのではなく、ワンポイントでメーカーロゴをあしらったりしてくれればいいなと思います。
 結局は、自分の好きな作品(orメーカー)が採用されるかどうかなんですけどね。

http://www.de-co-re.com/moe/index.html
posted by LENDL55 at 00:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。